育児・子育て

忙しい朝は、おいしい出汁おにぎりがベスト

更新日:

「あさ、忙しいのに朝ごはんを子どもがなかなか食べてくれない!!」

毎日、「早くして~!!!!!」って大声だしている気がする・・・

こんなお悩みはありませんか?

出来れば、大声を出さないで、子どもから準備をしてもらいたいですよね。

でも、現実は、そう簡単な事でもないですよね。

体調が悪そうならあからさまに態度が悪くなったり、のんびり遊びだしたり、TVに夢中になったり・・・

いい意味でも悪い意味でも、本当に自分の思いに忠実なのが子ども。

だからこそ、おいしい朝ごはんで、早くごはんを食べてもらう工夫が必要なんです。

簡単な朝食って、糖分が心配

子どもは、コーンフレークや総菜パン、トーストにジャムだと本当に喜んで食べたりします。たまにはいいと思います。

しかし、甘いものが多いので、私としては糖分が多すぎるんじゃないかと心配になります。

できれば和食の朝食を食べてもらいたい!!

朝食は、その日の活力になる大事なもの。

我が家では、唯一家族そろって食事のできる貴重な時間でもあります。

おにぎりだと早く食べてくれる

離乳食が終わったあたりから、忙しい朝のメニューとして、1口サイズのおにぎりを出しました。

おばあちゃんからの知恵なのですが、本当によく食べる。

今は、1口サイズでなくて、大きいおにぎりでも食べてくれます。

不思議とお茶碗によそった時よりも、数倍早く食べてくれるので大助かり。

味は、その時によって様々です。

  • 味噌味
  • ふりかけ味
  • 梅味
  • 昆布味
  • 出汁の味

 

それに具沢山の味噌汁を付けて、ちょっと煮物の残りやおさかなを付ければOK!

そんな手間のかかることはやっていません。

朝、忙しいんですもの。

作るものは、最低限になってしまいます。

最近のおにぎりマイブームは無添加国産だしパックおにぎり

ある日の朝食おにぎりです。

「UMAMIの旅」の”鰹と昆布”の出汁パックを破いておにぎりと合えただけ。

簡単なのに、とってもやさしいおだしの味がやさしく包んでくれました~。

私のお気にいりのこの「UMAMIの旅」は、料理ごとに出汁を変えることを提案してくれています。

出汁は、ほぼ顆粒だし(中華かほんだしか)という私にとって目からうろこでした。

UMAMIの旅

こんな感じの出汁(だし)なんですが、パッケージもおしゃれでかわいい。

味は5種類(鰹と昆布、合わせ、いりこ、あご、本枯鰹節)

UMAMIの旅

中に入っているおいしい食べ方がのっているレシピ集もおしゃれです。

UMAMIの旅

だしをこだわるだけで、普段の味噌汁もおいし~♡

ある日のニラ珠炒めも、だしひとつ変わるだけで旨みがちがうように感じました。

私って料理上手じゃ~んって感じられるかもしれません。

 

このだし、化学調味料や保存料などが無添加です。それに、国産原料使用なので、小さいお子さんがいる家庭でも安心。

私のように顆粒だししか使ったことない人にとっては、だしの素材本来の特徴に気づくので料理が楽しくなりますよ。

だしって、本来素材の個体差や漁獲・収穫時の気候によってその味わいはひとつとして同じものはありません。

そんなことに気づかせてもらった商品でもあります。

 

だしの魅力に気づかせてくれる商品でした。

うまみを追及して作られただしパック。

いつもマンネリ化しがちな食卓に新しい”旨み”が加わりますよ。

 

追記:2017年11月追記

今は、こちらのだしがおすすめです。

1000円ぽっきりなのもうれしい!!

だしを変えるだけで、格段と料理がおいしくなります♡

 

おいしい出汁で作ったおにぎりは格別です。子どもが朝早く食べてくれない~とお悩みなら、おにぎり作戦やってみてください。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

人気記事

1

我が家では、最近、意識的に外食の数を減らそうとしています。 もちろんお財布にも優しいし何より、良いものが家の方が食べられる。 バランスも良く食べられるのがメリットだと思います。 そして、家族とゆっくり ...

野菜消費の推移 2

こんにちは、滝川です。 最近、ママ友からブロッコリーをよくおすそ分けして頂いています。 新鮮なお野菜っておいしいですよね。スーパーのブロッコリーにはそれほど食いつかない子どもたちですが、その新鮮で、と ...

葉酸を摂取する妊婦 3

私が初めて妊娠したのが5年以上前になるのでそのころから葉酸は、摂取した方がいいよという情報は確かにありました。 たぶん育児雑誌が教えてくれました。 でも、妊娠したらという情報だったと思います。知識が甘 ...

背中スイッチ 4

始めての出産の時 「あれも、これも」と子供の為といいつつで育児用品を買いそろえようとしていませんか? 特に、産休に入ると子供だけに意識が集中しやすくなり、出産準備に力が入ります。 私もそうでした。 育 ...

会社で子供の話ばかり 5

会社で子供の話をしすぎている人、嫌われます。 それは、相手に子供がいても同じです。 相手に子どもがいなければ、もっと気を付ける 相手に子供がいない場合は、もっと気を付けた方がいいと思います。それは、子 ...

-育児・子育て

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。