仕事・共働き

共働きで旦那様のありがたさを感じる3選

投稿日:

共働きでも専業主婦でも旦那さんに感謝する事ってありますよね。

11月23日は勤労感謝の日ですが、本当は働く事を感謝する日では無い事をご存知でしたか?

これは、GHQによってつくられた国民の祝日だったのです。

詳しい事が知りたい方は、勤労感謝の日の意味で検索してみてください。

しかし、私も勤労感謝の日というのは働く事に感謝する日だと思っていたので、

感謝について記事を書こうと思います。

共働きで助かると思った3つの事

パパ抱っこ

子供が寂しいサイン「抱っこ~」を二人で対応できる

フルで共働きですと、帰宅から就寝時間までの時間がとても忙しくハードです。

段取りよくこなして行かないとあっという間に子供の寝る時間になってしまいます。

でも、子供はそんな寝るまでの段取りなんておかまいなしです。

次から次へとおもちゃを出したり・・・

テレビを見たがったり・・・

本を読んでもらいたがったり・・・

そんな子供も昼間は、保育園や学校で頑張ってきたわが子。

甘えるエネルギー補給時間が必要不可欠です。

抱っこのパワーって本当にすごい。子供も大人も安心しますよね。

兄弟がダブルで「抱っこ~」となった時、すぐに対応してあげたいけどできない状況ってたくさんあります。

「待ってねー」

「○○してからねー」

なんて返事をしていませんか?

でもそこに旦那様もいれば、家事や雑務を一旦ストップして待たせる事なくたくさん抱っこして会話を楽しめます。

そんな束の間の幸せ、旦那さまにも協力してもらえると本当に幸せな時間を過ごせます。

感謝です。

家事を分担できる

共働き家庭にとって家事を分担する事は、必須事項です。

でも、周囲の友人に聞いても家事を半々でこなしている家庭は本当に少ない!!

フルタイムで奥さんが働いていいたとしてもほぼ奥さんが家事をこなしている家が大半なのです。

しかも、子育てもプラスして中心は、奥さんで家庭は回っている・・・

女性のパワー本当にすごいです。

でも、少しでも協力している旦那さま。

それだけでも助かっているのです。

それでも「奥様は、もっと家事をやってほしい」と望むと思います。

私も望みます。

でも、期待するから望むのであって、諦められたら頼まれなくなります。

夫婦円満でいるためにも、感謝と家事のお手伝いたくさんしてくださいね。

二人で働いて行くと決めたのなら二人でベストな家事の分担方法を見つけてください。

お出かけ

休日のお出かけ

共働きだと、だいたいの用事を週末にこなさないと生活が大変です。

食料品の買い出しから日用品・洋服など週末にまとめてやる家庭が多くなると思います。

まして小さいお子様がいる家庭では、ちょっとした外出でも一苦労です。

おむつの心配・ごはんの心配・ご機嫌の状態

子供がおむつをとれるまでは本当に大変でした。

外食も周囲に迷惑になるので極力家で食べたり、お弁当にしたり工夫が必要です。

せっかくの休みに出かけて逆に疲れ果てて帰ってくるなんて事もざらでした。

独身の頃は普通にできていた事ができなくなり、それもまたストレスがたまる事でした。

でも、一人ではないってとてもありがたいです。

片方が小守をしている間に用事を済ませる事ができたり、

食材の買い出しなど子供を飽きさせないでできたりもします。

洋服を買いに行くにも子供と一緒だとゆっくりできませんが、ちょっとの時間

旦那様に預けて一人の時間を楽しむ事だってできるでしょう。

そんなことを旦那様に感謝します。

まとめ

こんなに忙しいからこそ、旦那様や奥様の協力が本当に助かるしありがたいと感謝できますね。

これ以外にも子育て中、旦那様がかえってくるだけでホッとしたりもします。

たまには、「ありがとう」と改めて表現してみたらいかがでしょうか?

夫婦生活も円満にいく魔法の言葉だと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

人気記事

1

我が家では、最近、意識的に外食の数を減らそうとしています。 もちろんお財布にも優しいし何より、良いものが家の方が食べられる。 バランスも良く食べられるのがメリットだと思います。 そして、家族とゆっくり ...

野菜消費の推移 2

こんにちは、滝川です。 最近、ママ友からブロッコリーをよくおすそ分けして頂いています。 新鮮なお野菜っておいしいですよね。スーパーのブロッコリーにはそれほど食いつかない子どもたちですが、その新鮮で、と ...

葉酸を摂取する妊婦 3

私が初めて妊娠したのが5年以上前になるのでそのころから葉酸は、摂取した方がいいよという情報は確かにありました。 たぶん育児雑誌が教えてくれました。 でも、妊娠したらという情報だったと思います。知識が甘 ...

背中スイッチ 4

始めての出産の時 「あれも、これも」と子供の為といいつつで育児用品を買いそろえようとしていませんか? 特に、産休に入ると子供だけに意識が集中しやすくなり、出産準備に力が入ります。 私もそうでした。 育 ...

会社で子供の話ばかり 5

会社で子供の話をしすぎている人、嫌われます。 それは、相手に子供がいても同じです。 相手に子どもがいなければ、もっと気を付ける 相手に子供がいない場合は、もっと気を付けた方がいいと思います。それは、子 ...

-仕事・共働き
-,

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。