育児・子育て 日常のあれこれ

素直な子に育ってほしいという気持ちが揺いだ|嘘がつけないとダメ!?

更新日:

一般的に素直って、とてもいい印象の言葉だと思いますが、良くも悪くも素直な子って嫌いではないが、大人の世界だと遠ざけられがちではありませんか?
というのも、素直過ぎるって大人にとってはひとつ問題点なのかもしれません。

素直

素直ってどういうこと?

  • 素直→自分の考えがない。(人の意見に従う)
  • 素直→信じやすく信念がない。(言われた事を鵜呑みにする)
  • 素直→相手が傷つこうが何だろうが事実を話す。(それが正義と信じて疑わない。)
  • 素直→相手が望む回答をしてあげない。(嘘も方便は通用しない) などなど

ここでもバランス感覚が必要ですけど・・・新入社員が素直な方がいいと言われる所以は、上司のいう事を聞くからだと思います。
上司と円滑なコミュニケーションをはぐくむことによって仕事も早く覚え、結果も早く出せるようになるからなのでしょう。

素直な子は、信頼できる部下に急成長するのです。

でも、素直だけではダメです。いい部下には素直だけではなく、心配りができなければいけないのです
素直すぎるって人を気づ付けたり、孤立する原因のひとつにもなり得るという事です。

素直だけど心配りができない部下の行動

素直→すべて本音→嘘がない→信頼できる
信頼されるパターンは、とっても稀です。ほぼないと思います。

付き合いにくくて相手にされない事がほとんどでしょう。

素直→すべて本音→嘘がない→自分は傷つく→相手を遠ざける
これが圧倒的大多数。

だって本音をぶちまけられてもへこむ場合だってありますよね。
悪気がなく素直な人の言葉ってパワーがあって傷つくことだってありますよね。

ずかずかと平気で物事を指摘してきます。オブラートに包んでよ~っていう内容も平気で直球できます。
会話をスムーズにするには、心配りという名の思いやりを持ち合わせて欲しいものです。

会話が楽しくなるには、不愉快にさせてはダメなのです。不愉快にしない為の思いやりが必要なのです。
「知らない」と言った方がいい場面で「知っている」と言ってしまったという失敗が私にはあります。

面倒くさいですが、日本人にはそういった機微も必要なのです。多少の嘘が必要になるのです。

もてない異性の条件に「素直すぎる」ってないですか?

嘘も方便というけれど、嘘の1つや2つつけないとだめって思うのです。
素直過ぎる=嘘が付けない
という方程式が私の中で出来上がっています。

ちょっとしたことで嘘がつけないと疲れてしまいます。
でも、嘘によって信頼関係がなくなる事もあります。信頼をなくすような嘘はつかない方がいいです。

では、ついても良い嘘と悪い嘘について考えてみたいと思います。

ついて良い嘘、悪い嘘

ついて良い嘘は、相手を守るための嘘
ついて悪い嘘は、自分を守るための嘘と仮に定義したとします。

待ち合わせで遅れてきた友人に
「待った~??」
と聞かれたら、多少待っていたとしても
「私も今きたところ~」
とか言ってもいいと思います。
これは、相手が長く待たせたと気負いをさせないための相手を守る嘘です。
思いやりの嘘です。

これはきっとついても良い嘘の部類です。

悪い嘘は、皆さん簡単に想像できますよね。

 

子どもにはいい嘘があると理解できるのか??

そこで、子育て世代の親が考えるべきは、子供に嘘には色々あって、ついて良い嘘と悪い嘘があるという話をしたらどうなのかという話です。
理解できるでしょうか!?

正直まだ、理解しないような気がします。
でも話す価値はあるような気がします。

 

毎朝「歯磨きした?」と聞くと「した~」と言ってから洗面所に走っていく子供を見ています。
自己防衛していますよね。こんなかわいい嘘もあります。バレバレです。「してないじゃん~」と追いかけてコミュニケーションをとっています。

 

私はここぞという時に子供に絶対嘘はダメと教えてきたのですが、本当にこれでいいのだろうか?とふと考えました。
良くも悪くも子供は嘘を付けません。まだ、小学校低学年やそれ以下だと嘘だと表情などでわかりますよね。

嘘が絶対ダメという事ではなく相手を思いやる事を教えたいものです。

でも、嘘が絶対ダメという根底は必要なんだと思っています。
根底がなければ、嘘をみんな付くから信頼できないという考えにも極端な話なってしまいます。

 

 

まとめ

小さいうちは、素直が一番、嘘はダメと育てられてきましたが、大人になったらついていい嘘がある、空気を読まないと浮くから素直すぎるのもダメと言っているのを聞いてきました。
人生には色々な矛盾があります。その中のひとつを記事にしました。

素直すぎてモテない子供に育っても嫌だし、バランスのとれた大人に悩みながら成長してほしいものです。
結論は、年代によって求められる社会性が身についているかが重要なのかもしれません。

子供のうちは、素直で嘘は絶対ダメ!という教えがシンプルで一番いいのかもしれません。
大人になったら、素直で相手を思いやれる大きな心も必要になってくるのだと思います。

皆さんはどのような子育てしてらっしゃいますか?

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

人気記事

1

我が家では、最近、意識的に外食の数を減らそうとしています。 もちろんお財布にも優しいし何より、良いものが家の方が食べられる。 バランスも良く食べられるのがメリットだと思います。 そして、家族とゆっくり ...

野菜消費の推移 2

こんにちは、滝川です。 最近、ママ友からブロッコリーをよくおすそ分けして頂いています。 新鮮なお野菜っておいしいですよね。スーパーのブロッコリーにはそれほど食いつかない子どもたちですが、その新鮮で、と ...

葉酸を摂取する妊婦 3

私が初めて妊娠したのが5年以上前になるのでそのころから葉酸は、摂取した方がいいよという情報は確かにありました。 たぶん育児雑誌が教えてくれました。 でも、妊娠したらという情報だったと思います。知識が甘 ...

背中スイッチ 4

始めての出産の時 「あれも、これも」と子供の為といいつつで育児用品を買いそろえようとしていませんか? 特に、産休に入ると子供だけに意識が集中しやすくなり、出産準備に力が入ります。 私もそうでした。 育 ...

会社で子供の話ばかり 5

会社で子供の話をしすぎている人、嫌われます。 それは、相手に子供がいても同じです。 相手に子どもがいなければ、もっと気を付ける 相手に子供がいない場合は、もっと気を付けた方がいいと思います。それは、子 ...

-育児・子育て, 日常のあれこれ
-, ,

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。