育児・子育て 日常のあれこれ

何でだと思う?に平気で「わからない」と返す娘。課題【じっくり考える事】

更新日:

2017年子育て目標のひとつを勝手に考えて発表しました。

一番気になるのが、何でだと思う?に平気で「わからない」と返す娘,考える事をしない思考です。

なぜ?と思ったら考える事、じっくり考える事をしっかりとやってほしいのです。

じっくり考える事って大人になってからは、ネックになったりします。

ブログも同じです。考えすぎて記事がかけない事ってありませんか?

だから、行動力が求めらる場面が大人になると増えると思います。

じっくり考え過ぎて行動に移せないようでは仕事だって進みません。効率も求められます。

そして、社会人になればおのずと早い決断能力を求められる弱肉強食の世の中。

とにかく行動する大切さもあると思います。

そして、その大人は経験などを通して早い決断ができるようになっていくという結果だと思うのですが

子供のうちから考える事訓練できていないと苦労するだろうと思うのです。

だから、子供のうちにこそじっくり考える事をやっていてもらいたいのです。

 

しかし、うちの娘行動力もあるし決断力もあるけど浅はか。(笑)

それは学習の面においても同じで「わかった」つもりが多いのです。

ものごとの表面だけをなでてわかったつもりになっては、成長もとまってしまうと思うのです。

わかったつもりでは、理解が進まない事もあります。

復習も大事です。

だからこそ2017年は、じっくり考える事をやってもらいたいという話をしました。

「なぜ?」をじっくり考えてほしいのです。

 

娘、私の小さい頃にそっくりです。

「まぁいっか。」と「わかった」

ある程度わかったつもりで送ってきた人生は、器用貧乏そのものです。

極めるためには、必ず突き詰める必要があると思うのです。

 

 

そんな事を新年そうそう子供と話していましたが、娘の反応は「????」です。

だから、考える事を習慣にするべく質問攻めにしばらくしていこうと思います。

娘よ、もっといろいろ考えてくれ~

そんな親の願いは、子供に届くのでしょうか?届くと信じて考える事を促そうと思います。

 

子育てしていると小さい時に「何で?」とか「なぜ?」と攻められる時期があると思います。

それに丁寧に答えていればもう少し違った今があったかもしれません。

忙しさにかまけてわたしが「わからない」と言っていたのかもしれないと反省もしました。

 

幸い下の弟は、好奇心旺盛で自分で解決しようと努力する姿が見られています。

娘は娘のいい所がたくさんありますが、こどもらしく考える事を積み重ねてほしいと思う親心でした。

勉強で、復習させるなら親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!
無料のお試しだけでも見ておく価値はあるかもしれません。
私も無料おためししてみました。ポピーは、進研ゼミに比べて無駄なものがないという印象でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

人気記事

1

我が家では、最近、意識的に外食の数を減らそうとしています。 もちろんお財布にも優しいし何より、良いものが家の方が食べられる。 バランスも良く食べられるのがメリットだと思います。 そして、家族とゆっくり ...

野菜消費の推移 2

こんにちは、滝川です。 最近、ママ友からブロッコリーをよくおすそ分けして頂いています。 新鮮なお野菜っておいしいですよね。スーパーのブロッコリーにはそれほど食いつかない子どもたちですが、その新鮮で、と ...

葉酸を摂取する妊婦 3

私が初めて妊娠したのが5年以上前になるのでそのころから葉酸は、摂取した方がいいよという情報は確かにありました。 たぶん育児雑誌が教えてくれました。 でも、妊娠したらという情報だったと思います。知識が甘 ...

背中スイッチ 4

始めての出産の時 「あれも、これも」と子供の為といいつつで育児用品を買いそろえようとしていませんか? 特に、産休に入ると子供だけに意識が集中しやすくなり、出産準備に力が入ります。 私もそうでした。 育 ...

会社で子供の話ばかり 5

会社で子供の話をしすぎている人、嫌われます。 それは、相手に子供がいても同じです。 相手に子どもがいなければ、もっと気を付ける 相手に子供がいない場合は、もっと気を付けた方がいいと思います。それは、子 ...

-育児・子育て, 日常のあれこれ

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。