おでかけ

群馬の無料動物園なら「桐生が丘動物公園」気軽に半日遊べます♪

投稿日:

こんにちは、滝川です。

群馬の小学生低学年の遠足の定番の桐生にある無料の動物園「桐生が丘動物公園」ですが、こじんまりした遊園地も併設されています。

 

天気がいい日は、こどもも喜びおすすめです。

わが家も何度行ったことか、というくらい気軽に行けます。

私が小さい頃も何度も連れてってもらいました。

新しくなったところあり、昔のままのところもあり、思い出の場所です。

桐生が丘動物公園のおすすめポイント

桐生が丘公園

昔ながらの園内は、丘の上にあるだけあって坂や階段の箇所もあります。(もちろん遠回りすればスロープで行く事もできます。)

だけど、ここのいいところは、何と言っても

広すぎないところです。

小さい子どもを連れて行きやすい!!

ゾウ、キリン、ライオン、ペンギン、フラミンゴ、マントヒヒ、くじゃくなど色々な動物が見れます。

ゾウのイズミちゃんは、なんと61歳というおばあちゃんです。

 

最近変わった事は、4月に産まれたオスのライオンのたてがみがわかるようになりました。

ライオンのいる舎も、キレイになりましたしね。

鳥インフルエンザの影響で、消毒していました。動物をさわったりできるコーナーがお休みでした。

子どもたちは、動物の成長を楽しんでいます。

こんな張り紙があると、すかさず探します。

 

行く月齢によって興味も変わってきて面白いです。

昨日は、フラミンゴの足の関節が自分と逆な事に気づいて興奮していました。

有料の動物園のような豪華さやお土産を買うところなんかもほとんどありません。

でも、子どもが普段みれない動物を見るにはとてもいいですよ。

小さい水族館なんかもあります。

亀の甲羅は、背骨の一部だと教えてもらえたりしました。

 

そして、今はいたる所に篠原涼子さんのカッコいい桐生アピールポスターが貼られています。

まるで、化粧品のポスターのようです。

 

施設は、古いのでトイレなどは古いところもあります。

動物園の中には、赤ちゃん休憩所もあるので、オムツ替えや授乳もできます。(これは、まだ新しめです。)

レンタルベビーカーは、借りることもできます。

 

桐生が丘遊園地は、小学校低学年ぐらいまでの規模感

桐生が丘遊園地は、桐生が丘動物公園に隣接しています。セットで寄る人が多いのではないでしょうか。

動物園から距離にして200メートル。

入場料は、無料なので乗り物に乗る時にだけチケットが必要です。

乗り物も激安です。

子どもが一回100円大人が200円とシンプルな料金。

小学生以下は、親が同伴です。

私の印象ですが、絶叫マシンと言ってもバイキングぐらいしかありません。

あとは、小さい子でも乗れるものが中心の遊園地です。

電車や観覧車、メリーゴーランド、コーヒーカップ、飛行機の上下する乗り物、サイクルモノレールと小学校低学年ぐらいまでの子なら楽しめます。

わが家では、動物園が終わったちょっとしたお楽しみ感覚です。

前橋のルナパークのような感じですね。

 

桐生が丘公園に行くならおすすめは朝いち!!

無料とあって、週末や祝日は、10時頃の到着だと一番いい駐車場には止められません。

丘公園と地元の人が呼ぶぐらい、立地は丘の上です。駐車場も一番近い所以外は、坂道を上る必要があります。

ベビーカーや小さいお子様連れの方は、大変だから朝いちに行くのが吉。

こじんまりしているので、半日遊べます。お弁当を食べるスペースは、動物園なら広場、遊園地ならお弁当を持ち込める無料休憩所もあります。

でも、うちはお昼は、お弁当を持って移動するパターンが多いです。

 

動物園の詳細は

 

 

駐車場無料
料金無料
休日年中無休
運営時間9時~16時半
所在地〒376-0056 桐生市宮本町三丁目8番13号

 

わが家の利用方法

うちは、基本的に朝いちしか行きません。理由は、駐車場が遠くなるのが嫌だからです。

そして、動物園と遊園地1100円分のチケットで遊んで、撤収します。だいたい半日で満足できますね。

お昼は、お弁当を作っていって別の場所に移動して食べます。

だいたい、午前中は動物園と遊園地で遊んで午後は近場に移動という流れです。

移動時間に、子どもが昼寝をしてくれます。

昼寝をして復活したこどもたちが午後に、もうひと遊びするのは、

夏場なら、富弘美術館の近くの草木ダム周辺に行ったり、小平の親水公園まで行ったり、小平鍾乳洞に行ったりできます。

桐生南公園(25分くらい)で梅を見ながらごはんを食べたり、紅葉をみたり、その季節によって様々でが、広場でおもいっきり遊びます。

桐生市南公園の広場の様子です。写真でわかりにくいですが、広場の周りにはぐるっと梅の花が咲いています。

昨日は、梅まつりをやっていました。まつりと言ってもイベントをやっているわけではないのですが、のぼりが立っていました。

桐生が丘公園に行く時は、こんな感じで周辺散策を含めて、安く思いっきり遊びます。

桐生が丘動物公園のまとめ

気軽に行ける近くの動物園の記事を書いてみました。

梅の季節になると思い出したかのように、桐生が丘動物公園と南公園のセットで行きたくなります。

それが、昨日でした。

何と言っても、安いので気軽に行けるのがありがたいです。

毎回桐生に行くと、ホルモンのお肉屋さんでお肉を買って帰ります。

そんな桐生巡りコースがいつしか完成していました。

よかったら家族で行ってみてくださいね♪

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

-おでかけ

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。