育児・子育て

子どもは、女の子より男の子の方が"かわいい"は事実!?

投稿日:

わが家は、一姫二太郎で、

1人は、娘 2年生

2人目は、息子 年長児

の子どもたちがいます。

一般的に一姫二太郎は、育てやすいとか言われています。

そして、妊娠した時や子どもが小さい時によく周囲の人に言われた

”女の子より、男の子の方がかわいいのか?”ということについて書いてみます。

女の子より、男の子の方がかわいいは事実!?

男の子の妊娠が発覚した時に、周りから「男の子は、かわいいよ~」

と、何回も聞きました。

ママたちの間では、常套文句なのかもしれません。

 

2人目ができて、小さい子どもを二人連れていると、

「男の子のほうがかわいいでしょ!?」

とママ友に何度か聞かれたことがあります。

 

私は、そう聞かれる度に、

そんなことない!!

と思っていました。

「男の子は、甘えてくるから」とか「ちっちゃな彼氏」とかいろいろ言っていましたが、私にはピンときませんでした。

女の子は、ちょっとおませさんな所があるので、”こしゃまっくれ”なんて言われたり、ちょっと生意気に感じるのもその原因かもしれません。

 

わが家の娘は、甘えてくるし、優しい言葉をたくさんかけてくれます。だけど、活発でどちらかというとオテンバ娘の部類かもしれません。

知らないところでも、ずんずん進んでいくタイプです。

だから、女の子だから育てるのが楽!?とも思ったこともありません。

 

でも、娘が、お気に入りの洋服を着て、ポーズしているところも、ちょっとおませな事を言っているところも、可愛いと思いました。

もう、下の息子も年長になりましたが、その思いは変わっていません。

息子は、息子で無邪気にかっこいいポーズをしたり、大人からしたら、同じようなおもちゃを「どっちが強いと思う?」と何度も聞いてきたり、微笑ましいことばかりです。

 

妊娠がわかる前から、私は、初めての子どもは、女の子を望んでいました。姉妹への憧れがあったかもしれません。

私の周りには、うらやむ仲良し姉妹がいっぱいいました。一緒に買い物に行ったり、食事に行ったり、自分の子どもとしたかったのです。

だけど、先輩ママに男の子の方がかわいいよ~と言われていました。

ずっと納得がいかずにいました。

 

実際育てても、2人とも同じくらい好きで、2人ともとてもかわいいです。

性格は、全然違います。だけど、それをひっくるめて2人とも好きです。

 

5年とちょっと女の子と男の子を育てた結論は、

男の子の方がかわいいなんてことは、私にはありませんでした。

 

性差関係なく、わが子は、かわいいのです。ふたりとも可愛いのです!

 

自分の子どもなんだから、性別なんて関係ないのです。

二人とも好きです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

男の子の方がかわいい説の真意は?

ただ、「男の子の方がかわいいでしょ!?」という質問してきた人の気持ちもわかるようになった気もします。

 

結婚生活が長くなって、旦那さんに相手にされなくなってきて、その寂しさを男の子で埋めているのかもしれないなぁ~と。

言葉では出さないけれど、そういうことも含まれるのかとも思いました。

 

寝る時に、お腹やおっぱいを触るのが、癖の子どもたちはいっぱいいます。

男の子に限ったことではありませんが、我が家は、息子だけです。

 

人肌恋しい夜でも、子どもと肌をくっつけて、お互いに安心している。

 

長年一緒にいると、恋人同士のようにいっている夫婦は、少ないのが現実です。

慣れ合いで感謝さえしなくなり・・・

 

そんな状況でも、唯一子どもたちは、やっぱりママが一番ですからね!

 

そんな1番でいたいママの心の支えが、”男の子”なのかもしれないと思ったのです。

まとめ

私は、5年たっても、性差関係なく男の子も女の子も自分の子どもはかわいい。

という結論です。

また、変化があったらご報告しますが、男の子がかわいいと言っているママは、ちょっと寂しいのかもしれないという事に気づいた話でした。

 

皆さんは、どうですか?

やっぱり男の子がかわいいのでしょうか?

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

人気記事

1

我が家では、最近、意識的に外食の数を減らそうとしています。 もちろんお財布にも優しいし何より、良いものが家の方が食べられる。 バランスも良く食べられるのがメリットだと思います。 そして、家族とゆっくり ...

野菜消費の推移 2

こんにちは、滝川です。 最近、ママ友からブロッコリーをよくおすそ分けして頂いています。 新鮮なお野菜っておいしいですよね。スーパーのブロッコリーにはそれほど食いつかない子どもたちですが、その新鮮で、と ...

葉酸を摂取する妊婦 3

私が初めて妊娠したのが5年以上前になるのでそのころから葉酸は、摂取した方がいいよという情報は確かにありました。 たぶん育児雑誌が教えてくれました。 でも、妊娠したらという情報だったと思います。知識が甘 ...

背中スイッチ 4

始めての出産の時 「あれも、これも」と子供の為といいつつで育児用品を買いそろえようとしていませんか? 特に、産休に入ると子供だけに意識が集中しやすくなり、出産準備に力が入ります。 私もそうでした。 育 ...

会社で子供の話ばかり 5

会社で子供の話をしすぎている人、嫌われます。 それは、相手に子供がいても同じです。 相手に子どもがいなければ、もっと気を付ける 相手に子供がいない場合は、もっと気を付けた方がいいと思います。それは、子 ...

-育児・子育て

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。