絵本

おすすめ乗り物系絵本3選!

こんにちは!

うちの息子、気がつくと乗り物の絵本を「読んで〜」と持ってきます。

おすすめ乗り物系絵本

図書館に行っても借りてくる乗り物の絵本がとても多いです。

最近では、宇宙に興味が移ってきたので下火にはなりました。

そこで、乗り物絵本が大好きな我が家の息子がはまった3つの絵本をご紹介します。

しょうぼうじどうしゃ じぷた

昔からお馴染みの絵本ですが、とても温かい気持ちになる絵本でもあります。見向きもされないじぷたのサクセスストーリー。子供ながらに応援したいようです。

じぷたに会いに行けるイベントにも行ってきました。その記事はこちら

おやすみはたらくくるまたち

「しーおやすみはたらくくるまたち」というフレーズがお気に入り。寝る前に読む絵本としてもぴったりです。おなじみの重機が登場します。1~3歳にぴったりです。

ノラネコぐんだんきしゃぽっぽ

ポップコーンのシーンがお気に入り。ポンポンとオーバーリアクションで読むとキャッキャと喜びます!!読み方を変えて何度も何度も楽しめます。

番外編

がたんごとんシリーズ

0歳~1歳、2歳ころまでよく読んでいました。フレーズが簡単なので、おしゃべりを始めて頃何度も「のせてくださーい」と可愛かったです。購入するならどちらか1冊でいいと思います。

『あかくんでんしゃとはしる』のサイドストーリー

これもシリーズものです。あかくんシリーズ。絵も独特の味わいがあって好きです。海のところがおすすめです。車と電車のコラボがとてもいい一冊です。

それでは、サイドストーリーをご紹介。


江ノ電の設定で帽子かぶったお兄さんがいそいで電車に飛び乗って窓からずうーっと顔を出しています。顔をだしているから帽子が飛んでいってしまいます。すると最後にはカラスが持ってきてくれます。

たったこれだけです。持っている方は、そんなストーリーを見つけてみてください。

こちらも原画を見た事があるのですが、原画ではとても細かいところですがパイプを持っている紳士の煙が消されたりしています。子供が見るものなので気を使っての事かと想像しました。

番外編でお伝えした絵本は、2016たかさき絵本フェスティバルで原画が見れました。

まとめ

絵本は、サイドストーリーがとても面白いものもたくさんあります。そんな細かい所を発見するのも、私の楽しみのひとつでもあります♪

今日紹介した絵本の中で一番文字数があるのは『しょうぼうじどうしゃ じぷた』です。成長に合わせて読んであげてください。がたんごとんシリーズが入門編といったところです。

皆さんも楽しい絵本ライフを送ってください。

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

-絵本

Copyright© ママランス , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。