おでかけ

佐久スキーガーデン パラダは、ファミリー向け

更新日:

こんにちは、滝川です。

先日佐久スキーガーデンパラダに行ってきました。

佐久スキーガーデンパラダ

ファミリーゲレンデとうたっているだけあってとてもファミリーにやさしいスキー場です。

アクセスも上信越道佐久スマートICに直結しているだけあってとてもいいです。

でも、注意が必要なのが南パラダと北パラダで駐車場が違う事です。

新潟方面に行くと週末の帰り関越渋滞がとても大変なので、それも考慮しなくてもいいので子供たちにとってもノンストレスです。

10時から16時までみっちり遊べました。

南パラダと北パラダどっちがいいの?

雪道運転に自信がない方は、迷わず南パラダがいいです。スマートICに直結しているのは南パラダです。

キッズパークは、両方にあります。規模もほぼ同等との事です。

雪道を多少走っても大丈夫という方は、北パラダがおすすめです。

リフトの数も多く、キッズルームやスクール、無料休憩所があるのは北です。

ある程度滑れるなら南パラダから北パラダへ滑っていけますが、子連れでまだ初心者というファミリーには初めから北パラダに行った方がいいでしょう。

佐久スキーガーデンパラダの子供のスノーボードレッスンは、何歳から?

La Chabaスノーボードスクールがあります。

キッズレッスンの対象年齢は、小学生1年生~4年生で小学5年生からは、一般レッスンンとなるようです。

私が行った日は、特別に小学生以下の子供のレッスンを受け付けてくれる日で始めてスノーボードのレッスンを受けさせてみました。小学生以下は、年長・年中さんが対象だそうです。

でも、年少さんでもいいじゃんと思っていたのですが、年少さんは足の力が弱いのですぐに疲れてしまうそうです。実際に年長さん、足疲れた~と言っていました。

我が家の年長さんの娘がスノーボード初体験

初めてなので、レッスンに入ってみました。親も付き添いします。小学生以下の特別レッスンだそうです。

ウェアーがちゃんと靴にかぶさっているかのチェックから始まり~準備運動~装着の仕方~転び方~その場でジャンプ~5メートルくらいを登っては滑る(右に曲がってみる)(左に曲がってみる)~といった内容でした。

途中飽きてきてしまった子供にも優しく先生が対応してくれてスノーボードが好きになるようなレッスンでした。60分4500円のレッスンですが、あっという間に終わってしまいました。

スキーの体験レッスンの時ほどの成長は感じられませんが、スノーボードとスキーをやってみて好きな方を続けてくれればいいと思います。

60分のレッスンでは、もちろんですが止まれるようにはなりません。だから、リフトなんてまた夢のまた夢って感じです。曲がりたい方向になんとなくいくようになるレベルです。

スピードにも慣れません。5メートルくらいからなので、スノーボードの板の感覚をつかむ程度です。一緒にスノーボードでリフトに乗るのはまだまだ先のようです。

我が家の娘は、スキーなら思い通りに行くのでスキーの方が楽しいと言います。

結局その日もスキーで上まで行きたいと言っているぐらいでした。

キッズランドは、とてもいい

歩く歩道があるし、そり専用ゲレンデにもなっていて子供たちがブレーキをしそこなっても下で受け止めてくれるスタッフさんがいます。もちろんブレーキを足でするんだよ教えていても、中に勢いよく激突しそうな他の子もいるので、スタッフさんがいてくれるのは安心感があります。

パラダは、スタッフさんがとても親切でした。

北パラダに行ったのですが、ソリにあきたらチュービング(一回200円)をやったりふわふわ遊具をしたり、休憩したりもします。

小さい子供は、キッズランドの中で雪遊びを思いっきりできます。

キッズランドの前に自動販売機があるのですが、普通の価格でうれしいです。

入園券は、800円でした。

まとめ

レッスンなどは、ホームページなどで確認してくださいね。

パラダは、ファミリーで行くにはとてもいいゲレンデです。晴天率90%と驚異の数字です。

私が行った日もよく晴れていました。

しかし、ある程度滑れる方には物足りなく感じる場合と多いと思います。雪遊びや小さい子供連れにはとても優しいゲレンデだと思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

-おでかけ
-,

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。