こどもの体のこと

グミ好きな息子のおやつ、カルシウムグミが日課

投稿日:

滝川です。

うちの息子、好きなお菓子を買っていいよ~というと

スーパーで必ずグミを持ってきます。

私は、なんとなく小さいし、コスパが悪いし、色も毒々しいし、あまり好きではなかったです。

 

でも、うちの息子、カラフルでコロンとしたかわいいグミが何よりも好きなんだそうです。

そんなら少しでも良い商品の方がいいじゃない?

と思って、最近は、カルシウム入りのグミをあげています。

息子
毎日食べれるなんて幸せ~!!!!」

とニコニコしています。

「そうかい、そうかい、良かったねぇ~♡」

そんな息子が毎日食べ続けているグミを紹介します♪

 

カルシウムグミ

そのお気に入りのカルシウムグミがこちら

なんでも、モンドセレクションの金賞を5年連続受賞しているらしいですよ。

1つに、180粒(30日分)です。

カルシウムグミ

新しい味のカルシウムグミ アクティブレモン味です。

柑橘系が好きな我が家にはぴったり!

だけど、苦みも感じるので、甘いのが好きな子には向かないかも。

どちらかというサッパリした味です。

定期コースだったので、グミ1本分が入るダイヤブロックのケースが付いてきました。

カルシウムボトル

グミのボトルよりもダイヤブロックの方が取り出しやすいようです。

カルシウムグミ

黄色いコロンとしたグミです。

カルシウムグミの大きさ

ちょうど1センチくらいです。

カルシウムグミの特徴

食感は、外がカリカリで内側がやわらかってこと。

娘はこの硬さが慣れない言っていましたが、息子はよく噛みながら「おいし~っ!!!」て食べています。

これも、この商品のすごい所で、しっかり噛む習慣を促す効果があるそうです♪

味は全部で4種類

  • アクティブレモン
  • イチゴ
  • ヨーグルト
  • グレープ

どれも子どもが好きな味ですね。

カルシウムグミは、子どもたちの食事から摂取量を分析して、平均的にたりていない栄養素をバランス良く配合することで、過不足ない栄養摂取を目的とした商品です。

子どもたちがスクスクと成長するためには、「カルシウム」「マグネシウム」「亜鉛」などのミネラルをしっかり摂ることが重要です。

不足しがちな、これらの栄養素を手軽に補えるのです。

そんな手軽さが私の心を鷲掴みにしました。

カルシウムグミの安全性

かと言って、本当に安全なの?

と思う方もいると思いますが、国内の工場で、原料の入庫から製造、出荷まで、品質管理を徹底して、安全性を重視しているそうです。

製品の保存料も使用していません。

また、安全性の面から植物性のカルシウムを採用しています。

更に、日本食品分析センターの放射能検査もクリアしているそうです。

まずまず、しっかりした製品管理ができていそうです。

おやつの代替え

わが家は、おやつの代替えに使っています。

カルシウムなどの栄養があることは、わかっていますが、気になるのはそのカロリー。

1日の摂取目安の6粒で約23キロカロリー!

カロリーがそれほど高くないので、その他に1品

もしくは、食後にプラスしてグミを食べるのでもよさそうです。

おやつなのに、体にいいって一石二鳥♪

しかも錠剤やサプリメントが苦手な子でもグミならいけるかもしれません。

牛乳嫌いな子にもおすすめ

わが家の娘は、牛乳が嫌い。飲めなくはないが飲まなくてもいいタイプで、カルシウムが足りてないだろうなぁ~と常々心配していました。

カルシウムと言えば牛乳くらいイメージ強いですよね。

かと言って、嫌いなものを無理に飲ませたくもないので、カルシウムグミはぴったりでした。

ちなみに娘は、学校に行く前に食べています。その間に、私が髪の毛をしばってあげています。毎日の習慣として、カルシウムグミを食べています。

まとめ

グミが大好きな息子と、牛乳嫌いでカルシウム不足が疑われる娘が、毎日1ケ月食べ続けているという話でした。

グミのアレルギー物質は、ゼラチンだけですので、アレルギーが無い方にはおすすめですね。

気になる人は、4つの味が食べれる無料試食がもらえるので試してみるのがおすすめです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

-こどもの体のこと

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。