仕事・共働き

共働きで子育てするメリット

更新日:

産休明けからフルで4年間働いていました。そんな経験をもとに
共働きで仕事をするメリットは何でしょう?

503882a9ece7aba5648a47568b554aa2_s

共働きで子育てするメリットは、何といっても

金銭的な余裕

妊娠中に、産休の手当てがあっても働いていない事に罪悪感があり好きなものが買えなかった経験がありました。

働けばそんな罪悪感もなく、自己責任の範囲で買い物だってできます。

子供がやりたいといった習い事が塾だって躊躇なく取り組めます。
老後の資金の貯蓄や旅行にだっていけます。ローンの返済も早くできます。

また、夫婦間でも金銭的な不安がないので心に余裕が生まれてギスギスする事だって少なくなるのではないでしょうか?

お金がない事による喧嘩が一番嫌ですよね・・・

 

子供の自立が早い

小学校入学前には、洗濯物を自分の分をたためたり、掃除洗濯も手伝ってくれます。女の子だと料理をする子も出てきたりします。

fdf321b7a67ee57b7a791dfbff4b1aa2_s

でも、小さいうちはかまってちゃんが増えるのも事実です。保育園ではあまり、甘える事をせずに子供ながらに気丈に振る舞っているいるのでしょう。

とーっても頑張っているのです。だから、帰宅すると甘えてきます。時には夕食の準備をストップしてでも遊んであげたりもします。

そこらへんは、臨機応変に楽しんでいます。

たくさんスキンシップをして たくさん抱きしめてあげます。

しばらくすると不思議と落ち着いて一人遊びをしだしたり、お手伝いをしてくれたり・・・・

子供も人肌(安心)を求めているのでしょうね。

女性目線でいえば経済的な自立ができる

私の中ではとてもこだわりたいところです。というより、小さい頃より母に刷り込まれていたのです。

人生何が起きるかわからない。そうなった時に生きていくためには、働いていた方がいいという教えです。

事故や病気だけではありません。家族内の人間関係だって悪化したら生活環境を変える必要があったりします。子供を路頭に迷わせるわけにはいきません。

もちろん楽しく無理なく生活するのは当たり前ですが、将来へのリスクヘッジにもなるのです。

もちろんサラリーマンの場合は、厚生年金ももらえたりと老後のメリットもありますしね。

残念ながら、自営業の方は、年金の貯金や個人年金で 対応した方がいいでしょう。

夫婦で協力して家事ができる

もちろん共働きでなくても協力する事はできるでしょう。
しかし、良好な関係が保たれている夫婦は協力して家事をする事が楽しくなるでしょう。
二人でコミュニケーションをとりながら家事の分担をし家事をするって一つの理想形だと思います。
仲がいい親の子供は、自然と穏やかになります。

だけど、そこの境地に達するまで大変で諦めが入ったり自分でやるーってなってしまったりするんですよね・・・

そして、ママではない私に戻る瞬間を与えてくれたのは仕事

主婦やママ業をやっていると感謝もされる事もすくなく、いくら頑張っても評価されないし事ってありませんか?

結構切なくなりませんか?

「私は家政婦じゃな~い!!」なんて感情をだして喧嘩をした事だってありました。

今思えばもっと冷静に話をすればよかったのですが、心にたまった不安や不満が爆発してしましました。

旦那様ごめんなさい。

職場に行くとママの滝川ではなく一人の社員になるので、頑張れば頑張っただけ評価されるし感謝だってされます。

そう、主婦だってたまには感謝されたいのです!!

不思議と家庭となるとそういう気づかいってできない方が多いのではないでしょうか?

それができる奥様、旦那様本当に尊敬します。

ですから、3歳神話なんて言葉もあるけれど私は、女性も働くことおすすめします!

子供の手がかからなくなってから働けばいいやって思っていると就職するのが厳しくなったりもするのでお気を付けて!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

-仕事・共働き

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。