ヘアケア

カラーした髪の毛の色を長持ちさせる方法

ヘアカラーした髪の毛の退色がひどい

せっかく美容室でおしゃれなカラーをしてきても、もちが悪いと感じることも多いです。

特に流行のアッシュ系などは早く落ちてしまうようです。

最近私は、美容室でアッシュ系やベージュ系をいれてもらっているのですが、イルミナカラーを指定してやってもらっています。

今までのカラーより色抜けした時に、汚くなりにくいです♪

せっかく美容院でカラーしても、すぐ落ちてしまってヤンキーっぽい色になってしまいます。

もっても1週間ぐらい・・・。

何の為にカラーしているのやらと思ってしまいます。

どうしたら退色しないで、色を長く楽しめるのでしょうか?

カラーを長持ちさせる4つの対策

ヘアカラーは、髪の内部を完全にカラーリングすることはできません。

当然、髪を洗ったりすると流れ出てしまいます。

そして、傷んだ髪もカラーが抜けやすいと言われているのです。

少しでも長くカラーを楽しむためには、日々のケアも大切なのです。

ヘアカラーした日は髪を洗わない

ヘアカラーをした当日は、美容室できちんとシャンプーをしてもらっているので、洗わずにいましょう。

その際、「スタイリング剤を使わないで」とお願いしておくのもいいでしょう。

ヘアカラー直後は、染料が定着していない状態なので、色が抜けないように水を使うのは最小限んにした方がよさそうです。

保湿をしっかりする

髪が傷みにくいカラーというものがありますが、少なからず髪にはダメージがつきものです。

ヘアカラー後は、しっかり保湿できるシャンプーを選んで髪に水分と栄養を与えましょう。

スキンケアと一緒で、しっかり保湿してあげることで、頭皮と髪が健康な状態に保てます。

しっかり乾かす

カラー後の髪は、傷みやすいのでシャンプー後は、しっかり乾かしてあげることが大事です。

塗れた状態だと、キューティクルが開いた状態で、傷みやすく、髪の色も抜けやすくなります。

ドライヤーやコテを使う場合は、トリートメントで熱から髪を守ろう

また、熱から髪を守ることもしましょう。

洗い流さないトリートメントやオイルを使って熱から守りましょう。

傷んだ髪は、カラーが抜けやすいと言われています。

日々のケアできれいな色を長持ちさせる工夫が必要です。

ドライヤーを使わないのは、かえって髪を痛めてしまうので、極力コテを使わないという方法もあります。

カラーシャンプーを使って、退色を防ぐのも1つの方法

あれこれ、制限するのは面倒くさいと思っている人は、カラーシャンプーをつかうのもおすすめです。

特にアッシュ系、ピンク系は落ちやすい色味ではないでしょうか。

そんな時にカラーシャンプーを使って、色もちをよくしたりします。

抜けてきた色に色味を入れたいときにもおすすめです。

トーンも落ち着いて、キレイが保てます。

アッシュ系ならシルバーがおすすめ

私は、ちょっと退色がひどかったので、2日連続で使ってみました。

全体的にトーンが下がってとてもきれいな髪の色になりました。

心なしか、まとまりすら出てきました。

キレイになっています。

カラーが抜けてしまった時だけじゃなくて、カラーを、明るくしすぎて失敗した時なんかにも使えると思いました。

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

-ヘアケア

Copyright© ママランス , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。