小学校

小学校の近くの駄菓子屋へ、小学2年生子どもだけで初めて行かせる

更新日:

こんにちは、滝川です。

ダイエット記録

学童をやめて初めての夏休みがスタートしました。

朝のラジオ体操に始まり、夜はお囃子の練習、昼は学校のプールと今のところ夏休みを楽しんでいます。

 

私はというと、自宅で仕事するのは、家事の合間や夜に限られてしまっています。

まだまだ、ペースをつかめていません。

娘の送り迎えをしたり、お昼の準備があったり、一緒に遊びに行ったり、と何かと手がかかります。

 

娘(小学2年生)の行動範囲

娘は2年生ですが、子どもだけで出かけけることをさせていません。

もちろん、普段学校まではお友達と通っています。

お友達の家に遊びに行く時もお友達と一緒なら送り出しますが、一人なら必ず遊びに行く子の家まで送り届けて、時間になったらお迎えに行っています。

 

まだ子どもだけで買い物などのお願いはしていませんでした。

上がやりたがれば、下もやりたがります。それが兄弟。

下の息子は、年長ですが、交通ルールも遊びに夢中になるとすっかり忘れてしまったりするので、まだまだ子どもだけでは危険と判断しています。

 

 

考え方も家庭それぞれ

学校のある日は、寄り道をしないでいったん家に帰ってから遊びにいくように徹底しています。

 

そこで、いつも遊ぶメンバーの親と連絡を取り合ってどこの家にするか決めたり帰りの調整をするのが暗黙の了解になっています。

ただ、子どもだけで公園や学校で遊ぶのは目が届かないので、まだやらせていませんでした。

たまたま、近所の子が同じような考えの家が多かったので、子どもたちもその範囲の中で遊んでいました。

 

でも、行事などで色々な地域の方と話をすると、1年生になったら一人で駄菓子屋に行かせているとか公園も近くならOKとか

その家庭ごとにルールが違うことに驚きました。

同じ2年生でも、上の兄弟がいる家庭などは、行動範囲が広いことに衝撃を受けました。

私って過保護だったのかしら?と思うほど。

 

昔みたいには子どもだけで遊ばせるのに、私は不安もあります。

犯罪に巻き込まれたりと怖いニュースが多いので、心配になってしまいます。

 

だけど、子どもは子どもの世界があって、親がいないところで遊ぶのが好きだったりもします。

いよいよ、”私の方が子離れを求められているのかもしれない”とさえ、思いました。

夏休み 普段遊ばない子と約束してきた

夏休みに入って、プールの帰りに普段遊ばない子と娘が、遊ぶ約束をしてきました。

親同志が連絡先を知らないかもしれないからと、お互いに電話番号のメモを交換してきました。

なんとも用意周到!

 

そして、帰ってきて聞かれたのです。

Mちゃんと駄菓子屋まで2人で行っていい?

 

その質問をされた時に

とうとうきたか、その質問!と思いました。

 

子どもだけで約1.5キロ離れたところに行かせても平気なのか?

携帯もないのに、何かあったらどうしよう?

考えだしたらきりがありません。

 

Mちゃんは、高校生のお兄ちゃんがいる子で行動範囲がうちの娘より広いです。

1人で遊びに行ったり、駄菓子屋に行ったりは当たり前なようです。

そんあMちゃんが、娘にはまぶしく見えたのでしょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

初めて子どもだけで駄菓子屋さんへ行かせることにした

駄菓子屋子どもだけ

私としては、暑いし家で遊んでいいよと言ったのですが、「駄菓子屋さんに行ってみたいからお願い」と頼みこまれました。

う~ん。いいよ。

しぶしぶOKすると、娘は大喜びしていました。

その駄菓子屋さんには行ったことがありません。

”可愛い子には旅をさせよ”と昔から言われていますが、親の方が勇気がいりました。

 

その駄菓子屋さんは、小学校の近くだし、歩きなれた道だからということで、しぶしぶOKしました。

ただ、寄り道しないで帰ってきてね♡と条件は付けました。

 

 

わが家は、おこずかい制にしていなかったので500円だけ渡して送りだしました。

ちゃんと買えるのかも不安です。

普段一緒に買い物に行って、”○○円まで買っていいゲーム”をしたりしています。

単純に予算を決めて、予算内だったらクリアというものです。

 

だいたいできますが、たまに、おいおい!という計算をして、苦笑いになってしまうこともあります。

 

 

だけど、経験も大事とも思います。

失敗したって、そこから学べることもあるのです。

すがすがしい顔で帰ってきた

 

ただいま~

ってお友達と元気いっぱいに帰ってきました。

駄菓子屋さんまでの道であったこと、駄菓子屋さんのおじさんのこと、色々教えてくれました。

その後、楽しいおやつタイム!自分たちで選んだ駄菓子を楽しそうに食べていました。

2年生。駄菓子屋ミッションクリアです。

 

私が心配しすぎだったのでしょうか!?

わが家の娘の行動範囲が少し広がりました。

皆さんは、どうしていますか?

ちょっと考えさせられた出来事でした。

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

-小学校

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。