おでかけ

華蔵寺のイルミネーションスタート!波志江沼から変更

投稿日:

2017年12月2日に伊勢崎のイルミネーションがスタートしました。

16時から点灯式もあり、さっそく行ってきたのでレポします!

2017年波志江沼から華蔵寺公園へ

伊勢崎市のイルミネーションといえば、波志江沼でしたが、2017年から華蔵寺公園に変更になっています。

波志江沼でのイルミネーションとは違った良さがありました。

子どもも遊具で遊んだり、遊園地で乗り物に乗ったりとても楽しそうでした。

メインは、遊園地ではなく公園側

華蔵寺公園でイルミネーションが今年からやるとしって、イメージしていたのは遊園地側でした。

しかし、実際は遊園地の北側の公園の方です。

夜でも華蔵寺公園の遊具で遊べる

驚いたのは、暗くても公園の遊具でも遊べます。イルミネーションで明るいので、たくさんの子どもたちが遊んでいました。

ローラー滑り台の上から見えるプチ夜景。

※画像は、あえて荒いのにしています。

本物は、もう少しキラキラしています。

ローラー滑り台の上から見えるプチ夜景

おすすめ穴場撮影ポイント

イルミネーションといったら写真撮影も忘れてはいけないポイントです。大きいツリーは圧巻ですが、その他にもおすすめポイントがあります。

ローラー滑り台のスタート地点付近のハート

ハートのイルミネーション

ローラー滑り台を滑る入口の高台にあるハートコーナーです。

大人も疲れたのか、滑って降りていました。

ローラー滑り台の下のイルカの輪

ローラー滑り台を下りて左手にあるイルカも隠れ撮影ポイントです。とってもキレイです。

駐車場が300台分増えたよ

波志江沼の時は、駐車場に入るのに渋滞したり混んでいましたが、すんなり駐車できました。

駐車場が増えたことで、波志江沼の時よりもスムーズに駐車できます。

小さいお子様連れにおすすめなのは、北側駐車場ですが、混んでいる時におすすめの駐車ポイントは、南駐車場です。

南側の駐車場は、週末でも空きがあります。

南駐車場は、少し歩きますが、ジェットコースタ―付近の遊歩道にもイルミネーションがついているので、飽きずに遊園地側まで行けるのです。

帰りは21時になるとイルミネーションも消えるので小さいお子様連れの方は21時前に公園を出た方が良いでしょう。

行った時間が遅かったので、北側の駐車場や遊園地のメイン入口の前の駐車場は満車でした。

 

金額がリーズナブル

大人200円、小学生以上100円、未就学児無料

入口で、光るブレスレットを子どもたちは頂けました。

屋台で食べられるもの

思い出せるだけでも

もつ煮、うどん、そば、焼きそば、から揚げ、ポテトフライ、ミネストローネ、肉まん、あんまん、光るわたあめ、おしるこ、甘酒、とん汁・・・。

食べるスペースも確保されています。

しかし、椅子の数が圧倒的に足りないので、テーブルだけで、立ち食いになってしまいました。

夜の遊園地は、エキゾチック

21時まで一部乗り物にも乗れます。華蔵寺は、安い遊園地でも有名。

子連れやデートで観覧車からイルミネーションを見下ろすのもおすすめです。

公園に広がるイルミネーションを観覧車の中から堪能してみましょう。

週末は、華蔵寺のイルミネーション

 

 

金額も安いし、ちょっとした思い出づくりにぜひ足を運んでみてください。

足利フラワーパークのイルミネーションと比べると、とってもアットホームな雰囲気のイルミネーションですが、子どもたちは、夜の遊園地と公園で大興奮でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加

ランキングに参加しています。
クリックしてもらえると、とてもうれしいです!(^^)!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

他にどれを読む?

-おでかけ

Copyright© ママランス , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。